So-net無料ブログ作成

auはNetflixの利用料金をセットした「auフラットプラン25 Netflixパック」を発表!2018年夏以降に提供予定 [ケータイ]

au


セットプラン。

本日、auでは「au発表会2018 Summer」を開催しました。少し前までは、ケータイの発表会といえば新機種を何台も発表していましたが、ここ数年はサービスの発表が主流になっていますよね。

auは「au発表会2018 Summer」において動画コンテンツをおトクに利用できる新サービス「auフラットプラン25 Netflixパック」を発表しました!
(参照元:auは「auフラットプラン25 Netflixパック」を発表

auはNetflixの利用料金をセットした「auフラットプラン25 Netflixパック」を発表


auフラットプラン25 Netflixパック」はハリウッド映画やアニメのオリジナル作品等が視聴できる「Netflix」とauの「ビデオパス」をパックにした料金プランですよ[グッド(上向き矢印)]

通常、Netflixは月額650円、ビデオパスは月額562円なので2つで月額1212円ですが、2つまとめて「月額1000円」にしているようです。さらにデータ通信量5GBも追加されて「auフラットプラン25 Netflixパック」は月額5500円のようですね。

     「auフラットプラン25 Netflixパック」の月額料金(クリックで拡大)
「auフラットプラン25 Netflixパック」の月額料金


ただし、この料金プランは当初1年間のみ有効な「スマホ応援割」が含まれているので、2年目以降は月額6500円になりますよ。期間限定の割引は勘違するので止めて欲しいです[ふらふら]

auから発表された「auフラットプラン25 Netflixパック」はNetflixやビデオパスを利用している人には嬉しいサービスですよね[るんるん]

Netflixがパックされた料金プラン「Netflixパック」は2018年夏以降に提供予定です。

au発表会2018 Summer


NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:au Netflix
nice!(53)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ソフトバンクは3段階の定額料が自動的に適用される「おてがるプラン」を発表! [ケータイ]

ソフトバンク


auに軍配。

コチラで紹介していましたが、auはスマートフォン向け新料金プランとして「auピタットプラン」を発表していました。もう、かれこれ1年近く前なのですね[あせあせ(飛び散る汗)]

auピタットプランは5段階の定額料が自動的に適用されるプランです。5分以内はかけ放題の「スーパーカケホ」+「データ通信量1GB」+「auスマートバリュー」であれば、1年間は「月額1980円から」利用できますよ。

auでは「ムダのない料金プラン」としてアピールしていますね。

auの発表から1年近く経過して、ソフトバンクでは3段階の定額料が自動的に適用される「おてがるプラン」を発表しました!
(参照元:ソフトバンク「3段階の定額料が自動適用される”おてがるプラン”を提供開始」

ソフトバンク「おてがるプラン」の月額料金(スマホ利用者)


ソフトバンクの「おてがるプラン」はまさに「ソフトバンク版ピタットプラン」ですが、auの5段階に対してソフトバンクではデータ通信量が〜1GB/〜2GB/〜3GBの3段階になっていますね。

比較するとよくわかりますが、auの方が柔軟なプランのようです[ぴかぴか(新しい)]

  「auピタットプラン」のお支払いイメージ
auは5段階の定額料金が自動的に適用される新料金プラン「auピタットプラン」を発表


  「おてがるプラン」のお支払いイメージ
ソフトバンクは3段階の定額料が自動的に適用される「おてがるプラン」を発表


auピタットプランは20GBまでの5段階なので大多数の人には十分なプランだと思います[グッド(上向き矢印)]

一方、ソフトバンクのおてがるプランの場合はデータ通信量3GBを超えると通信速度が128kbpsに制限されます。これを解除するためには「1GBごとに1000円の追加費用」がかかりますよ。

例えば、データ通信量20GBを使用すると「au 月額5480円(1年目)」に対して「ソフトバンク 月額2万980円(1年目)」になってしまいます[ふらふら]

他にも、auピタットプラン3GBは月額3480円(1年目)に対して、ソフトバンクのおてがるプラン3GBは月額3980円(1年目)となり、柔軟性だけでなく月額料金でもauに軍配が上がります。

ソフトバンクはauの1年以上の後出しなのに、auの料金プランの方がおトクというのは残念ですね[もうやだ~(悲しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(50)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ドコモは日々の生活をサポートする新たなAIエージェントサービス「my daiz」を5月30日より提供開始! [ケータイ]

ドコモ


ドコモ版のSiri?

AIエージェントサービスといえば、アップル「Siri」やグーグル「Google Assistant」などありますが、音声を認識して応えてくれるので文字入力の手間が省けますよね。音声認識して利用できる機能なので外出時は使い難いですが「Google Assistant」はテレビCMをして力を入れていますね[グッド(上向き矢印)]

ドコモでもスマートフォン向けに「しゃべってコンシェル」を提供していますが、ドコモでは新たなAIエージェントサービス「my daiz(マイデイズ)」の提供を発表しました!
(参照元:ドコモ「AIエージェントサービスmy daizの提供を開始」

ドコモは日々の生活をサポートする新たなAIエージェントサービス「my daiz」を5月30日より提供開始


「my daiz」では利用者の日々の行動や状況を学習した結果から行動を先読みして「適切なタイミングでスマートフォンに情報やサービスを届ける」サービスとのこと。

ドコモはスマートフォンで「しゃべってコンシェル」を提供していましたが「my daiz」に置き換わるようです。「ひつじのしつじくん」や「メイドのメイちゃん」は現役引退ですね[ふらふら]

しゃべってコンシェルの「ひつじのしつじくん」や「メイドのメイちゃん」


プレスリリースによると、天気・交通・グルメなど日常生活に関する基本コンテンツの対話、アプリ内情報表示による提供は「月額料金 無料」ですが、先読み機能など基本コンテンツのインフォメーション通知による提供を受ける場合は「月額料金 100円」ですよ。

       ドコモ「my daiz」の利用料金(クリックで拡大)
ドコモ「my daiz」の利用料金


「my daiz」はドコモ回線の契約有無に関係なく利用することができますよ[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:ドコモ
nice!(50)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

auはメールアドレスの新ドメイン「au.com」を5月15日から提供開始!ezwebのローカルパートは無期限で保管 [ケータイ]

au


auブランド名へ。

メールアドレスのドメインはドコモが「docomo.ne.jp」、ソフトバンクが「softbank.ne.jp」ですが、ブランド名と同じにしています。一方、auは「ezweb.ne.jp」でありサービス名をドメインにしていましたが5月15日より「au.com」の提供を発表しました!
(参照元:au「新メールドメインau.comの提供開始日について」

auはメールアドレスの新ドメイン「au.com」を5月15日から提供開始


ezweb.ne.jpでメールを利用している人はドメインだけau.comへ移行したり、ezweb.ne.jpをそのまま継続利用することもできますよ[グッド(上向き矢印)]

5月15日以降、新規にメールアドレスを取得する場合は「au.com」になるようですね。

ただ、現在「ezweb.ne.jp」で利用している@より前の部分(ローカルパート)は「無期限で保管」されるようなので、第三者が「au.com」で取得できないようになっているとか。ezwebで利用しているローカルパートは無期限で保管されるので、いつでもドメインをau.comに移行できますね[るんるん]

そういえば、コチラで紹介していた「+メッセージ」のサービスが5月9日より開始しました。

+メッセージ


Android版のみ提供されていますが、ソフトバンクでは「SoftBankメール」アプリを「+メッセージ」アプリへアップデートして提供していました。ただ、何かしらの理由により「+メッセージ」アプリを削除すると過去のメールが消える、として現在は配信停止になっていますね。

iOS版は開発遅延によりまだ配信されていないですが、注意した方がいいかもしれないですね[あせあせ(飛び散る汗)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:au
nice!(53)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ドコモは25歳以下のスマートフォン利用者向けキャンペーン「ハピチャン」の5月と6月の特典を発表! [ケータイ]

ドコモ


マクドナルドとローソン。

コチラで紹介していましたが、ドコモは25歳以下のスマートフォン利用者を対象にしたキャンペーン「ハピチャン」の3月と4月の特典を発表していました。

ドコモのハピチャンはauの「三太郎の日」やソフトバンクの「SUPER FRIDAY」と違って「25歳以下」であることが条件になっています。学割の追加特典のイメージですよね。

年齢制限しているので対象者は限られてしまいますが、ハピチャンは月単位の特典なのでクーポン発行期間内であれば「いつでも特典を受けられる」点が特徴ですね[るんるん]

4月までの特典は発表されていましたが、ドコモは5月と6月のハピチャンの特典を発表しました!
(参照元:ドコモ「ハピチャン」キャンペーン

ドコモ「ハピチャン」の18年5月の特典

ドコモ「ハピチャン」の18年6月の特典


5月はマクドナルドの「グラン クラブハウス」を1個、6月はローソンの「濃厚ミルクワッフルコーン」を2個もらえます[わーい(嬉しい顔)]

ハピチャンの利用はこれまでと変わらず「対象店舗に来店してスマートフォンでクーポンを発行する」だけなので簡単ですが、5月のクーポンは発行から30分後に失効するようです。

クーポンの「再発行はできない」ので利用するときは要注意ですよ!

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:ドコモ
nice!(49)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ドコモとauとソフトバンクの3社は電話番号だけで送受信できる新サービス「+メッセージ」を発表! [ケータイ]

+メッセージ


新しいメッセージサービス。

ドコモ、au、ソフトバンクではショートメール(SMS)を提供していますが「他社へのSMS送信は有料」になるので手軽に使えるのは「キャリア内」に限られてしまいます。一方でLINEはキャリアに関係なく利用登録しているだけでメッセージの送受信できるので普及していますよね。

ドコモとauとソフトバンクはSMSの機能を進化させた3社共通のメッセージサービス「+メッセージ」を発表しました!
(参照元:プレスリリース「ドコモ」「au」「ソフトバンク」)

現在のSMSでは文字数の制限もありましたが「+メッセージ」では文字数制限が大幅に緩和されていて、メッセージのほか写真や動画をチャット形式で送受信できますよ。
さらに「+メッセージ」はパケット通信料のみで利用できるのでSMSより手軽なサービスですね[グッド(上向き矢印)]

   「+メッセージ」で送受信できる内容
「+メッセージ」で送受信できる主な内容


「+メッセージ」の画面イメージも公開されていますが、SMSのような画面なので直感的に使用することができそうです。プレスリリースによると、auとソフトバンクは現行の「メッセージ」アプリをアップデートして置き換えるようですが機能強化されているので困ることはなさそうですね[るんるん]

   「+メッセージ」の画面イメージ
「+メッセージ」の画面イメージ


格安SIMを展開しているMVNO各社に対しても「導入希望に応じて検討を進める」ということなので、電話番号だけで送受信できる利便性と合わせて共通のメッセージサービスとして普及するかも。

そういえば「+メッセージ」は電話番号だけで送受信するのでケータイ会社を乗り換え(MNP)しても大丈夫ですね[わーい(嬉しい顔)]

「+メッセージ」は5月9日にサービス開始予定ですよ。

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(56)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

auは「三太郎の日」の3月特典としてデジタルコンテンツをプレゼント!プレミアム会員はファミリーマートコレクションがもらえる [ケータイ]

au


デジタルコンテンツ。

auでは「三太郎の日」と称して、毎月3日、13日、23日におトクな特典がもらえるキャンペーンを開催していますが、3月の特典として3つのデジタルコンテンツの提供を発表しました!
(参照元:au「3月の三太郎の日はデジタルコンテンツをプレゼント」

auは「三太郎の日」の3月特典としてデジタルコンテンツをプレゼント


auによると3月のデジタルコンテンツは過去の人気コンテンツ「三太郎の日ガチャ」「乙ちゃん水晶占い」「三太郎の日カレンダー」の3種類ですよ。

3月はコチラで紹介していたドコモの「ハピチャン」やコチラで紹介していたソフトバンクの「SUPER FRIDAY」もあるのでどうしても比較してしまいますが、ちょっとauは寂しいですね[ふらふら]

ただ、これまでと同様に月額538円の「auスマートパスプレミアム会員」にはもれなくファミリーマートコレクションがもらえるようです[グッド(上向き矢印)]

「auスマートパスプレミアム会員」はファミリーマートの人気商品をプレゼント


ソフトバンクの2月のSUPER FRIDAYでは、吉野家周辺で人や車が集中したためクーポン券を配布して引き換え日にゆとりを持たせていました。auの特典もクーポンの取得日と特典の引き換え日が違っても大丈夫なようですね。

auでは「クーポン取得日当日はファミリーマートでの引き換えが大変混み合いますので、取得翌日以降をおすすめします。」とアナウンスしています。引き換え日を限定するとかなり混雑するので、この方が良さそうですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:au
nice!(52)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ドコモは25歳以下のスマートフォン利用者向けキャンペーン「ハピチャン」を3月から6月まで開催! [ケータイ]

ドコモ


ドコモでもサービス開始?

auでは毎月3日、13日、23日に特典がもらえる「三太郎の日」、ソフトバンクでは毎週金曜日に特典がもらえる「SUPER FRIDAY」を開催しています。どちらもスマートフォンを契約しているだけでもらえる特典ですよね。

毎月高い料金を支払っているので一部を還元しているのだと思いますが、スマートフォンも「ただの電話」と考えると、1人あたり8000円(基本使用料2700円、ネット使用料300円、パケット定額5000円)ほど支払うのは高いですよね。4人家族で3万2000円[ふらふら]

シンプルに月額料金を安くしてくれる方が嬉しいですが「ないよりマシ」のような感じですね[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、auとソフトバンクではスマートフォンの「契約特典」を展開していますが、ドコモでは同様のサービスを展開していないです。期待している人も多いと思いますが、ドコモでは25歳以下のスマホユーザーを対象にしたキャンペーン「ハピチャン」を発表しました!
(参照元:ドコモはスマホユーザーを対象にした「ハピチャン」を発表

25歳以下のドコモスマホユーザー向けサービス「ハピチャン」


「ハピチャン」はauやソフトバンクと同じように月替わりで特典がもらえるようです。キャンペーン期間は「3月から6月」と発表されていますが、特典内容については別途発表されるようですね。

ドコモ「ハピチャン」の特典は3月から6月を予定


直感的にはauやソフトバンクのキャンペーンに対抗したものかと思いましたが、特典の対象が「スマホ利用者」だけでなく「25歳以下」も条件になっています。

キャンペーン期間が「3月から6月」であることから「学割」の追加特典なのかもしれないですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(47)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

auは「三太郎の日」の1月特典としてデジタルコンテンツをプレゼント!プレミアム会員はローソンの人気商品がもらえる [ケータイ]

au


auの1月はデジタルコンテンツ。

auでは「三太郎の日」と称して、毎月3日、13日、23日におトクな特典がもらえるキャンペーンを開催していますが、来年1月の特典として着信音やアラームに使える「三姫(乙姫、かぐや姫、織姫)と鬼ちゃんの声」であることを発表しました!
(参照元;1月の三太郎の日は「デジタルコンテンツ」をプレゼント」

auは「三太郎の日」の1月特典としてデジタルコンテンツをプレゼント


プレスリリースによると「三太郎の日」のうち1月3日は「お正月限定の声」がもらえるようです。詳細は記載されていないのでわからないですが、三太郎のキャラたちによる「あけましておめでとう!」のような声かもしれないですね。

他にも、有料の「auスマートパスプレミアム会員」にはローソンにて「人気の日替わり商品」がもらえるようです。ただ、この特典も残念ながら詳細は記載されていないですね[ふらふら]

auスマートパスプレミアム会員にはローソンにて「人気の日替わり商品」がもらえる


コチラで紹介していましたが、ソフトバンクでは2月の「SUPER FRIDAY」として吉野家の「牛丼並盛り1杯」がもらえるキャンペーンを発表しています。
ソフトバンクに対抗するべく、auでは「2月の特典に向けて1月は小休憩」なんてことはないか[あせあせ(飛び散る汗)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:au
nice!(46)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

日本通信は月額990円から利用できるソフトバンクのiPhone向け「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」を販売! [ケータイ]

“日本通信”


990円から利用可能。

コチラで紹介していましたが、格安SIMを販売する日本通信はソフトバンクが販売するiPhone向けに「b-mobile S スマホ電話SIM」を販売しています。日本通信によると「ソフトバンクiPhoneの月額料がすぐに安くなる!」ことをアピールしています。

日本通信では従量課金の音声通話とデータ通信1GBまでなら月額990円で利用できる「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」の販売を発表しました!
(参照元:日本通信「月額990円からソフトバンクのSIMロックiPhoneで使えるSIMを新発売」

日本通信は月額990円から利用できるソフトバンクのiPhone向け「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」を販売


「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」では1GBが最小のデータ通信量ですが、1GBを超えた場合でも10GBまで「1GBあたり500円」支払うことで高速データ通信が利用できます。

一見、auが提供している「ピタットプラン」のようですが、auでは1GBから5GBまで1GBごとの料金プランを選択するのに対して日本通信は毎月使用した分だけ支払うシステムになっていますね。
さらに、auは1GBあたり1000円に対して日本通信は1GBあたり500円なので割安ですよ[るんるん]

     日本通信「ジャストフィットSIM」の特徴
日本通信「ジャストフィットSIM」の特徴


ソフトバンクでは通信容量50GBまで利用できる「ウルトラギガモンスター」を売り出していることに対して、日本通信の「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」は利用したデータ通信分だけ支払う「ピッタリ料金」なので対極の料金プランですね。

プレスリリースによると、自分でデータ量の上限を設定できる機能を11月中に提供予定なのだとか。準備が整い次第、改めてアナウンスがあるようなので注目ですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感