So-net無料ブログ作成

アップルは開発者向けイベントWWDC2018にて「iOS12」や「macOS Mojave」などを発表! [Apple]

アップルは開発者向けイベント「WWDC2018」


ソフトウェアのみ。

コチラで紹介していましたが、アップルは日本時間「6月5日から6月9日」の間、開発者向けイベント「WWDC2018」の開催を発表していました。

今年のWWDCでは「iOS12」や「macOS」のソフトウェアをはじめ「新型iPad」や「Mac」などのハードウェアの発表も期待されていて何が発表されるか楽しみにしていましたが、アップルはWWDCにて「iOS12」「macOS Mojave」などを発表しました!
(参照元:アップル「WWDC2018」特設サイト

アップルはWWDC2018にて「iOS12」などを発表


発表内容はいろいろなサイトで掲載されているので割愛しますが、発表されたiOS12は機能強化だけでなく「速度向上」を強化しているようですね。
アップルによると、アプリ起動は40%、キーボード表示は50%、カメラ起動は70%速くなるとか[ぴかぴか(新しい)]

iOS12は機能強化だけでなく「速度向上」を強化


iOS12は、iPhoneであれば「iPhone 5s以降に対応」していて、幅広くカバーできそうです。機能が追加されるのも嬉しいですが、旧機種も「速度向上」が見込まれるのは嬉しいですよね[グッド(上向き矢印)]

新機能としては、最大32人のビデオ通話ができる「Group FaceTime」が気になりました。ビデオ通話する人が増えると一つ一つの画面表示が小さくなりそうですが、発言者を大きく表示するなど工夫されているようです。

iOS12は「今秋リリース予定」であることが発表されています。ということで、例年とおりこの時期に新しいiPhoneも発売されそうですね。
ソフトウェアの発表のみで少し寂しいですが、新しいiPhoneの発売を楽しみにしたいと思います[るんるん]

WWDC2018の特設サイトでは基調講演が公開されているので気になる人は見てみてください[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:アップル
nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 48

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。