So-net無料ブログ作成

東京オリンピック・パラリンピックの最終エンブレムは市松模様(いちまつもよう)を描いた「組市松紋」に決定! [スポーツ]

東京オリンピック・パラリンピックの最終エンブレムは市松模様(いちまつもよう)を描いた「組市松紋」に決定


ようやく決まりましたね[わーい(嬉しい顔)]

こちらで紹介していましたが、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム・最終選考は「組市松紋(くみいちまつもん)」に決まったことが発表されました!
(参照元:東京2020大会エンブレム

改めて、組市松紋について抜粋します。
組市松紋(くみいちまつもん)
歴史的に世界中で愛され、日本では江戸時代に「市松模様(いちまつもよう)」として広まったチェッカーデザインを、日本の伝統色である藍色で、粋な日本らしさを描いた。
形の異なる3種類の四角形を組み合わせ、国や文化・思想などの違いを示す。違いはあってもそれらを超えてつながり合うデザインに、「多様性と調和」のメッセージを込め、オリンピック・パラリンピックが多様性を認め合い、つながる世界を目指す場であることを表した。


個人的に「組市松紋」は候補の中で最もシンプルなデザインと色である意味インパクトがありましたが、色合いがオリンピックらしくないかな?という印象でした。

とはいえ、これまでになくシンプルなデザインなのがいいと思います[グッド(上向き矢印)]
これから目にする機会が増えると思うので愛着も湧いてくるかな。

エンブレムが決定したことで最終選考に残った作品の制作者についても明らかにされていますが、最後の4作品はすべてデザイナーやアーティストだったのですね。

そういえば、朝番組ZIP!の「これから1週間以内に起きる出来事を予想する」Coming Soonというコーナーでエンブレムを予想していましたが「つなぐ輪、広がる和(つなぐわ、ひろがるわ)」でした。

枡アナウンサー、残念ながらハズしてしまいましたね[ふらふら]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(59)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 59

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました