So-net無料ブログ作成

auにかえる割の適用条件 [備忘録]

au


ご存知の方が多いと思いますが、備忘のため記します。

9月1日から「auにかえる割」の適用条件が変更されました。

従来の「auにかえる割」はauにMNPで「LTEプラン/プランZシンプル」に加入すると基本使用料980円を最大24ヶ月割り引きするサービスでした。
9月1日からはauにMNPで「LTEプラン/プランZシンプル」および「LTEフラット/ISフラット」に加入することが適用条件になっています。
つまりパケット定額が必須条件になりました。
(参考:auにかえる割
「auにかえる割」が適用されると基本使用料が安くなるのですが、ここで整理しておきます。

まず基本使用料を抑えるためには、誰でも割を適用します。
定額料が不要なので契約している方は多いのではないでしょうか。
誰でも割を適用することで、通常「LTEプラン/プランZシンプル」の基本使用料は1961円が980円になります[グッド(上向き矢印)]

参考までに、誰でも割はauの基本使用料割引サービスで、2年の継続契約を行うと基本使用料が半額になる割引サービスです。
(参考:誰でも割

誰でも割を適用して、さらに「auにかえる割」を適用すると「LTEプラン/プランZシンプル」の基本使用料が0円になります。[グッド(上向き矢印)]
そのため、LTE NETやLTE フラットを契約せずにLTEプランのみ契約すると最低維持費は3円でした。
ユニバーサルサービス料のみです![わーい(嬉しい顔)]

ただし、LTEフラットは契約していないのでパケット通信はWi-Fiのみに制限する必要があります。
不自由を感じるかもしれませんが、この点を差し引いてもauのスマホを月々わずか3円で持てるのは、とても信じられない金額ですよね。

9月1日からは「auにかえる割」の適用条件が見直されて「LTEフラット/ISフラット」の加入が必須になったため、月々3円で持つことが不可能になりました[バッド(下向き矢印)]
最低維持費は「LTEプラン/プランZシンプル」のみの契約で、LTEは980円、3Gは780円でしょうか。

月々3円で持てたのが嘘のようですね[もうやだ~(悲しい顔)]

このように最低維持費でauスマホを持つ場合はLTEフラットを解約する必要がありますが注意点があります。
LTEフラットの解約月は、契約月以外は日割りにならないという点です。
いざという時にショックを受けないためにも事前に認識しておくことをオススメします。

LTEフラットの解約については、以前こちらで紹介しています。


NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました